ハロー!プロジェクト自分史&雑感 「紺野あさ美」 part.2

こんこんに興味を持ち始めた時期はいまいち覚えていないんですが、写真の収集具合をみると『モーニング・タウン』が終わったころぐらいだと思います。
この『モーニング・タウン』はこんこんが主役を務めたということで出世作みたいなものではありましたけど、たぶんこのミュージカルがきっかけではなかったと思います。
とりあえず、「Do it!Now」の頃にはこんこんのソロパートがあることを喜んでいました(笑)

2003年ごろからののこんのカップリングを始めました。
食べ物さえあれば最高のリアクションを見せてくれるこの二人。
といっても、二人のやり取りが面白いというよりは、単純にこんこんが2推しになったからこのカップリングを好きになっただけなんですけどねw

ハワイツアーとかには行った事がないので、基本的に娘。メンバーとは握手をしたことが無いんですが、5期メンバーの中では唯一彼女とだけ握手をしたことがあります。
それは2003年の「浮気なハニーパイ」発売イベント。
この会場がよみうりランドで近かったし、なによりもこんこんと握手をしたいがために参加しました。
握手会慣れしているミキティ・カントリー娘(みうな除く)のなかで、かなり必死な顔で握手をしていたのが印象に残っています。

その後こんこんはずーっと2推し。
ののがいない時は彼女を凝視する。
ののがモーニング娘。を卒業するまでそうでした。

ののが卒業してから娘。内の1推しはこんこんだと思っていました。
が、舞波を好きになったことにより、何故か娘。内2推し(1推しはやぐ)でハロプロ全体でも6推しになっていました。
といってもこんこんに対する興味が減退したわけでなく、それ以上に好きなメンバーが増えただけですが(苦笑)
そんな感じで今に至ります(現在は5推し)。


こんこんの1番好きなところは思慮深いところ(少なくとも自分にはそう見える)。
あとは常識を持っていること。
優等生タイプなんだけど、あまりそういうのを表に出さない。
マイペースで、ちょっと天然。
自分の中では理想の女の子です。
学生時代にこういう子がいたらいいなぁと思う子。
本当に自分の理想をそのまま現実にしたかのような感じなんですよね。
そして声が好き。
なっちやあいぼんと似ている、聞いていて癒される声。
こんこんの歌声はとても心地よい。
「涙が止まらない放課後」のソロはすごく嬉しかった。

何をやるにも一生懸命。
それが特に表れるのがダンス。
こんこんのダンスは凄いパワフル。
物凄く上手いわけじゃない。物凄くキレがあるわけじゃない。
でも自分の持てる力を全て出すかのように見える。
一切手を抜かない。
そんなところも好き。

正直言って、自分はこんこんがモーニング娘。のセンターで歌う事を期待はしていません。
色々と足りないものがあると思いますから。
でも、センターじゃなくても後からモーニング娘。をしっかりと支えるような存在になって欲しい。
そういう存在になれるはずですから、がきさんとともに。

頑張れ、こんこん!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハロー!プロジェクト自分史&雑感 「紺野あさ美」 part.1

    Excerpt: 2001年のモーニング娘。メンバー追加オーディション。 このときのオーディションではこんこんのことは全く見ていませんでした。 合格者が発表されたときも、嫌いではなかったけれど(がきさんとともに)モ.. Weblog: 温故遅進 racked: 2005-11-25 20:29