矢口真里FCバスツアー in 静岡レポ 1日目前編(出発~ライブ前)

3月4日(土)

当日は東京駅に7:40分集合ということだったので15分ぐらい前には集合場所に到着。
既に到着していた同行者のお散歩さんと少し話していると、同じく同行者のuneさんも到着し受付を済ませてバス車内へ。
自分達のバスは3号車(東京出発は全部で5台)で、ふと気づくと前の座席には知り合いのM氏がw
他のバスも出発しだして、いよいよ出発!とか思ってたら一向に動く気配がなく・・・
すると添乗員さんから、岩手から来た人が手違いで現在池袋にいるのでその方を待ってからの出発になるとのこと。
いきなりトラブルですか!w
この手違いというのがちょっと面白くて、その人はかなり早めに集合場所にいたらしいんですが、その時は別の団体(スキーツアー)が集まっていてその団体が池袋に移動したのでくっついて一緒に行ってしまったって言うんですよ。
で、待つこと1時間。
どうやら新宿から総武線に乗ってきたらしく思ったより時間がかかったものの何とか合流(丸の内線でくればもっとはやかったのにw)。
9時ごろにようやく出発となりました。
どうやら旅行会社のほうも結構あせっていたらしく、予定が2転3転し遅れを取り戻すべく休憩回数を少なくしたりなど手を尽くしていましたが、最終的にうまく調整が出来たようで無事に遅れは取り戻せていました。
バス車内ではまずは添乗員さんとバスガイドの人の紹介があり、遅れてしまった事を挽回するかのごとくバスガイドさんが話をするもなかなか続くかず・・・
ついにはヲタにマイクを渡して何か喋ってくれとかw
何人か自己紹介などを兼ねて話をしていましたが、みんなファン暦は長かったですね。
それとたまたまだと思いますが、なっちヲタが多めでしたw

13:30ごろに現地観光としてうなぎパイ工場に到着。
何か小学校の頃の納豆工場の見学とか思い出しちゃいましたよw
全体的にだれてて、自分もあまりまじめに見学などはせずにだらだらと歩いていて、うなぎパイの歴史を見るっていうのでシアターの中へ。
思えばここでFCのカメラが回っていたことに気づくべきだったんですよね。
スクリーンにまずはうなぎの絵が映し出されその次になぜかやぐの画像が映し出される。
"早くみんなに会いたい"とか書いてあったんですが、自分達に合わせてこんな事をやってくれているのかな?なんて思っていると・・・
いきなりやぐが登場。
一気に盛り上がるシアター内。
みんな分かりやすい人たちばっかりだな・・・自分も含めてw
後ろの方の席だからよくは見えなかったんですが、髪は下ろしていて衣装はこのバスツアーのグッズでもあるラグランTシャツを着てました。
ちょっと話が前後しますが、バスの車内にて今回発売されるグッズのチラシが配られていて、その時はTシャツを買うかどうか迷っていたんですが、ここでやぐが着ていたということで購入決定。
話の内容自体は、みんなを驚かせようと思った、この後のライブを楽しみにしてくれというような簡単なもので時間にして5分ぐらいでしたが、ちょっとだれかかっていたのでいいカンフル剤になりました。
結局うなぎパイの説明はありませんでしたw
ということはこのサプライズのためだけに工場につれてこられたってことですよね。
・・・FCツアーって凄いことをやるもんだw

3時過ぎに宿泊先のホテルに到着。
ここで何と浜松在住のKさんが現場推しに来てました。
FCツアーの現場推しって初めて聞きましたがw
ホテルの部屋は5人部屋であと2人は初対面の方でしたが、とても面白い方々で色々と話をすることが出来ましたね。
もっともこの段階ではぎこちない感じで会話はあまりしませんでしたけど。
夕食の時間が17:30なので、それまでの2時間がかなり暇でお散歩さんたちと喋ったり軽く寝たりしながら時間を過ごしていました。

夕食は宴会場にて。
ステージらしきところにスタンドマイクがありいかにも何かありそうな雰囲気でしたが何も無く・・・
FCのカメラもありませんでしたからね。
BGMは当然ハロプロの曲。
『そうだ!We're ALIVE』とか『ミニモニ。ひなまつり』など最近あまり聞いていなかった曲が流れていたので結構良かった。
夕食後いったん部屋へ戻りライブの準備をしてバスで移動。
車内ではPV鑑賞。
サマナイ・ラブマ・恋ダン。
ライブ前のテンション上げにはぴったりで、満腹感からくる睡魔をふきとばしてくれました。
20分ほどでライブが行われる場所に到着。

1日目後編へ続く・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック