芸能人女子フットサルのこと

先日行われたグッドウィルカップ決勝トーナメント。
ガッタスは惜しくも1回戦で敗れてしまいました。
試合当日の感想などははてなの方に書いたので、こちらではまとめ的な感想を書きます。

・芸能人女子フットサルについて

グッドウィルカップ以前に見に行ったのが昨年12月のスフィアリーグ1stステージなので少し感覚が空いてるんですが、今回のグッドウィルカップはあまり面白いとは言えませんでした。
カレッツァやガッタスなどが早々に負けてしまったというのも大いに関係があるんですが、今回は試合自体に面白みがありませんでした。
ガッタスやカレッツァは後ろの方からパスを回して組み立てていく攻め方。
これに対して今回の決勝に出ていたチームで多かったのが、とりあえず前線に大きく出しておいてそこからのこぼれ球で何とかしようという攻め方。
後ろからのパス回しはカットされたら即ピンチになるのでリスクが大きい。
でもボールが動くから見ているほうは結構面白い。
前線に大きく出すのはカウンターの恐れがまずないからリスクが少ない。
単調だから見ているほうはつまらないけど。
今のそれぞれのチーム力を考えると後者の攻め方が非常に有効なのは否めない。
ヘディングを含めてハイボールへの対処が甘いからね。
勝つだけの試合ならそれでいいけど、見せる試合としては最悪。
特に今回準優勝のチャクチャクはそれが顕著だった。
DFはゾーンディフェンスでしっかりと組織が出来ていたし個々の能力も高いからかなり強い。
それに反してOFはセットプレーのフォーメーションも淡白、ミドルシュート連発、まずはクリアで繋ぐ意識が薄いとかなり弱い。
もしこういうチームがよく勝つようになるとこれから面白みに欠けてくると思う。
そうならないように、カレッツァやガッタスなどには頑張ってほしい。

・ガッタスについて

今回でこんこんは引退。
決勝トーナメントには出たけど1回戦で負けてしまったから、みんな、特にこんこんは相当悔しいと思う。
1対1の状況でとはいえ2点も取られたわけだし。
閉会式での挨拶でも元気がなかったように見えたしね。
ガッタスはメンバーが減ってさらに厳しくなるな・・・
そうするとメンバー補充ということになりそうなんだけど、ベリや℃-uteから引っ張ってくるとなると、ヲタ間でまたひと悶着ありそうなのが嫌。
かといってガッタスがフットサルから撤退するのも嫌だけど。

ガッタスの試合後、他のメンバーが一切姿を現さない中いろんな人とおしゃべりしたり、挙句の果てには決勝戦の解説までやったのんちゃん。
だらだらしたムードの観客席が一気に盛り上がったのは間違いない。
けど、ちょっと不安に思う部分もないこともない。
のんちゃんに限ってはそんな心配は杞憂だろうけどね。
あの子は本当に自由だな・・・
フットサルののんちゃんは安心してというか何の気兼ねもなく見ることが出来る。
ガッタスでは何も変わっていないんだし。
ただフットサルを見に行くことはもうあまりないかもしれない。
拘束時間が長すぎるのが一番の理由。
しょうがないんだけど・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック